白髪染め比較ランキングトップ  > 白髪染めの成分解説 > ステアラミドプロピルジメチルアミンとは?

白髪染め成分解説


ステアラミドプロピルジメチルアミン

成分名 ステアラミドプロピルジメチルアミン
学名 STEARAMIDOPROPYL DIMETHYLAMINE
用途・効果 帯電防止、きしみ防止
安全性 【B】 危険性は少ないもののなるべく使用は控えたい成分
ステアリン酸とジメチルアミノプロビルアミンから得られる植物由来の界面活性剤です。
界面活性剤としては、低刺激性の三級カチオン界面活性剤にあたります。
髪は水の中ではマイナスイオンの電気を帯びるため、プラスイオンの電気を帯びている成分が配合されていると、髪に吸着することで毛髪の感触を変化させることができます。
この役割を担っているのがカチオン界面活性剤です。
カチオン界面活性剤は非常に多くのヘアケア製品に活用されていますが、三級カチオン界面活性剤は四級カチオン界面活性剤と比べて低刺激な面が魅力とされています。
柔軟剤として活用できることから、リンスやトリートメントといったヘアケア製品に用いられる素材のひとつです。

ステアラミドプロピルジメチルアミンが使われている商品例

  • シャンプー
  • リンス
  • ヘアスタイリング

ステアラミドプロピルジメチルアミンの安全性は?

植物由来の三級カチオン界面活性剤にあたる成分ですので、比較的刺激性は弱いと言えます。
一般的なリンスやトリートメントに含まれる界面活性剤は、四級カチオン界面活性剤が配合されていますが、より低刺激性を求める場合には三級カチオン界面活性剤が使用されます。
その分コンディショニング作用は下がりますが、安全性を重視したい場合には四級カチオンよりも三級カチオンの方が安心と言えるでしょう。

ステアラミドプロピルジメチルアミンの役割は?

髪に吸着することで髪をしなやかに導いたり、帯電を防止する上で活躍する一種の界面活性剤のひとつです。
きしみ感を低減し、髪をまとまりやすくすることにも期待がもてる成分です。
また、皮膚や眼にもやさしく生分解性にも優れていることから、比較的低刺激で安全性の高い三級カチオン界面活性剤として取り扱われています。
このため低刺激性にこだわったリンスやトリートメント、白髪染めといったヘアケア製品で見かける機会の多い成分のひとつと言えるでしょう。
界面活性剤はその種類によって頭皮や髪に与える刺激にも差が生じますので、髪に与えるメリットだけでなくどれだけの影響を与えるのかのデメリットも考えた上で商品を選択することをお勧めします。

ステアラミドプロピルジメチルアミンの含有有無

「ステアラミドプロピルジメチルアミン」の含有状況は以下の通りです。各商品の全成分表示は、商品詳細ページの最下部よりご確認ください。
商品 含有有無 染まり具合 商品価格 色持ち 詳細
ルプルプ
ルプルプ
含む 1,980円8日間
レフィーネヘッドスパ
レフィーネ
ヘッドスパ
含まない 3,600円7日間
利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラー
トリートメント
含む 2,160円10日間
ピュアリッチ・パーフェクト
ピュアリッチ・
パーフェクト
含む 2,700円6日間
くろめヘアカラートリートメント
くろめヘアカラー
トリートメント
含まない 2,980円9日間
エフキュア
エフキュア
含まない 3,456円7日間
カラードボーテ
カラードボーテ
含まない 2,880円5日間
レフィーネ
レフィーネ
含まない 2,880円5日間

Ranking

先月の売れ筋ランキング

1位
利尻ヘアカラー
利尻ヘアカラー 1回目からしっかり染まる。髪のツヤが蘇り、染めるのが楽しみに♪

2016年版!最新ランキング
商品によって染まりが全然違う。迷ったらチェック

白髪染めシャンプー
とにかく手軽で人気の白髪染めシャンプーを調査

ヘナカラーの実力を検証
キレイに染めるのが難しいヘナカラー。その実力は?

    かしこく比較コンテンツ

  • コスパで比較
  • 染まり具合で比較
  • 髪のつやで比較
  • 持続性で比較
  • カラーバリエーションで比較
  • 匂いで比較
  • 髪の傷み具合で比較
  • 手軽さで比較

ページの先頭へ戻る