白髪染め比較ランキングトップ  > 白髪染めの成分解説 > ステアリルトリモニウムプロミドとは?

白髪染め成分解説


ステアリルトリモニウムプロミド

成分名 ステアリルトリモニウムプロミド
学名 STEARTRIMONIUM BROMIDE
用途・効果 帯電防止
安全性 【D】 毒性や刺激が強く、なるべく使用したくない成分
第四級カチオン界面活性剤のひとつです。
帯電防止やヘアコンディショニング剤として優れた作用をもつことから、ヘアケア製品に活用される素材となっています。
カチオン界面活性剤は柔軟剤やリンス剤とも表現され、カチオンとは毛髪に吸着しやすい状態のことを指しています。
毛髪に吸着することで帯電防止やしなやかさといった柔軟作用を与える役割を担っています。
界面活性剤は一般的なシャンプーやリンス、トリートメントには確実に含まれると言ってもいいほど有名な素材です。
中でもカチオン界面活性剤はその役割からリンスやトリートメントに配合されており、この素材もそのひとつとして質感アップや静電気防止を実現させる仕上げ剤として活用されています。

ステアリルトリモニウムプロミドが使われている商品例

  • シャンプー
  • リンス
  • ピーリング剤
  • ヘアケア商品
  • スタイリング剤

ステアリルトリモニウムプロミドの安全性は?

第四級カチオン界面活性剤ですので、安全性を重視する際には配合量などには注意したい素材のひとつと言えるでしょう。
また、似た名称の四級カチオン界面活性剤にステアリルトリモニウムクロリドがありますが、ステアリルトリモニウムプロミドの方が刺激性は低いとされているようです。

ステアリルトリモニウムプロミドの役割は?

帯電防止剤として傷んだ髪をケアをすることや髪のしなやかさといった質感の向上に役立てられる素材のひとつです。
界面活性剤は特にヘアケア商品においては有名な素材で、配合されていない製品を探す方が難しいほどに非常に多くの商品に用いられています。
中でもカチオン界面活性剤はリンスやトリートメント成分として知られており、白髪染めトリートメントにも配合される商品が存在するでしょう。
この素材は第四級カチオン界面活性剤に分類されるようですので、頭皮や髪の安全面を考える上では望ましい素材とは言えない一面があります。
とは言え、帯電防止といった作用は髪の状態を維持する上で重要なポイントとなる面もありますので、髪のパサつきが気になるといった問題を抱えている場合には、配合される商品を選ぶことが望ましいケースもあるでしょう。
いずれにしても配合量が多い商品の場合には使用に注意が必要と言えるでしょう。

ステアリルトリモニウムプロミドの含有有無

「ステアリルトリモニウムプロミド」の含有状況は以下の通りです。各商品の全成分表示は、商品詳細ページの最下部よりご確認ください。
商品 含有有無 染まり具合 商品価格 色持ち 詳細
ルプルプ
ルプルプ
含む 1,980円10日間
レフィーネヘッドスパ
レフィーネ
ヘッドスパ
含まない 3,600円7日間
利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラー
トリートメント
含まない 2,160円8日間
ピュアリッチ・パーフェクト
ピュアリッチ・
パーフェクト
含む 2,700円6日間
くろめヘアカラートリートメント
くろめヘアカラー
トリートメント
含む 2,980円9日間
エフキュア
エフキュア
含まない 3,456円7日間
カラードボーテ
カラードボーテ
含まない 2,880円5日間
レフィーネ
レフィーネ
含まない 2,880円5日間

2016年版!最新ランキング
商品によって染まりが全然違う。迷ったらチェック

白髪染めシャンプー
とにかく手軽で人気の白髪染めシャンプーを調査

ヘナカラーの実力を検証
キレイに染めるのが難しいヘナカラー。その実力は?

    かしこく比較コンテンツ

  • コスパで比較
  • 染まり具合で比較
  • 髪のつやで比較
  • 持続性で比較
  • カラーバリエーションで比較
  • 匂いで比較
  • 髪の傷み具合で比較
  • 手軽さで比較

ページの先頭へ戻る